「学ぶこと」(再掲載)

Posted by in Thought

テストも兼ねて、
まずは以前人気のあった記事を再掲載してみます。

引退にあたり、後輩に伝えたいことをまとめたポスト。

タイトルは「学ぶこと」

まな・ぶ【学ぶ】

勉強する。学問をする。「大学で心理学を―・ぶ」「同じ学校で―・んだ仲間」 

教えを受けたり見習ったりして、知識や技芸を身につける。習得する。「よく―・びよく遊べ」

経験することによって知る。「苦労して人間のすばらしさを―・んだ」

 

勉強、好き?
自分でやりたい事のための勉強、できてる?

僕はほんと多くのことを学ぶのが大好きです。
広~く、浅~く。

多くのことは読書から。

企画、デザイン、マネジメント、リーダーシップ、時間術、広告、マーケティング、
経営学、プレゼンテーション、成功法、営業、自己啓発、とかビジネス系から、
映画、美術(特に西洋)、宗教、歴史、宇宙、量子力学、心理学、哲学、各国の文化。、
果ては神話や錬金術とか、完全に趣味系まで。

ひたすら。ほんとひたすら読みあさってきました。
それにプラスして雑誌とか小説とか、軽読書も。

もう楽しくて楽しくて。脳みそに何でもかんでもぶっ込むのが楽しくて。
将来はファウストみたくなってしまうんじゃないかと心配してます。
きっと人間の本能的な部分にあるよね?知識欲って。

ま、そんなことはどうでもよくて。

僕が本が好きなアピールなんてどうでもよくて。

そんなことより、伝えたい事は。

やりたいことがあったら、出来るようになりたいことがあったら、
とにかく徹底的に勉強しようよってこと。

単位のための勉強、誰かにやらされる勉強、もうそろそろ良いんじゃない?

それより自分でやりたい事をもっともっと、時間も金も使って自発的に学んでみない?

「先輩が何も教えてくれない」とか「引継ぎがなくて分からない」とか
「機会がないからスキルが身につかない」とか、もうやめよ。

待ってたら時間がもったいないよ。
あっという間に終わっちゃうよ。4年間。
「少年老いやすく~」って1000年前の人も言ってるみたいだし。

セミナーに行くのもいいさ。勉強会開いてみるのもいいさ。(僕はあまり好きじゃないけど)
やり方は何でもいい。好きな先輩にくっついて回ることで学ぶこともあるし。
学校の授業から学ぶこともある。
意外と親から学ぶことが一番多かったりもする。

「日々生きてるだけでいろんなコトを学べてる」

そりゃそうだけど、それで満足せずに、もっと貪欲に「学び尽くしてやるぜ!」って気合いを。
建前の皮の一枚下にギンギンに滾らせておこうよ。
目がギラギラしてるくらいがちょうどいいさ。

成功法とか、自己啓発とか、読んでるって分かると
なんか小っ恥ずかしいよね。
「意識高い人(笑)」みたいな。

知らんがな。

誰かに褒められたいから勉強するの?
誰かに評価されたくて勉強するの?

俺は何も恥ずかしいと思わん。

成功したいもん。良い人生歩みたいもん。そのためにはいい仕事について年収は多いほうがいいもん。
美女と結婚して、贅沢して、親も幸せにして、たくさんの子供や孫に囲まれた人生にしたいもん。

「しこいなー」とか言うやつはほっとけよ。
「マラソン大会走るのだるいから後ろのほうで歩いてようぜ。一生懸命頑張るなんて馬鹿みたい。」なんてやつは置き去りにしろよ。

いま、この人生で全力を出しきらないでどうすんの?

君は何回目の人生で本気を出すつもり?

長くなってしまいました。
ま、やりたいことやろうぜ。簡単じゃないけどさ。

ってなわけで、伝えたかったこと1つめは以上です。

Pocket