もしビートルズの歴史を20日間で振り返ったら

Posted by in Idea Sharing

Idea Sharing

僕はビートルズが好きです。
メアドもビートルズ、ゼミもビートルズです。卒論はビートルズについて書いて卒業します。

そんなThe Beatlesで何かしたいなーとずっと考えてました。
今日はそんなアイディア。


まぁ、まずはこちらの映像でもご覧ください。

世界で最も知られ、最も成功したロックバンド、The Beatles。
ご存知のように(いや意外と知られていないかも) 、その活動期間は驚くほど短い。

ビートルズ結成は1960年(どこをスタートとするかによりますが、ハンター・デヴィスに従いましょう)
解散はその10年後。1970年

そうなのです。 世界を熱狂させ、レコードを10億枚以上売り上げたビートルズの活動期間は
わずか10年間でした。

その後、ポールはウィングスを結成し、ジョンはオノ・ヨーコと様々な活動をしながら、音楽制作を続けます。
しかし、ソロの時代もまた10年で終わったと言っていいでしょう。1980年12月8日、ジョンの射殺事件が起きたのです。 
(あくまでジョンを中心に話しています。だって僕はジョンが大好きだから)

あっという間。
本当にあっという間に、ビートルズは現れ、世界を変え、解散し、世界最高のボーカルを失いました。
僕が生まれる、10年も前のことです。

ビートルズをもっと多くの人に好きになってもらいたい。
ビートルズがもし現代に居たらいったいどうなるのか見てみたい。

・・・

・・・

エウレーカ!

Twitterで、アカウントを作って、ビートルズの歴史をつぶやいていこう。
1日を1年間と見て、1960~1980年のそれぞれの年に起きた出来事を 1日のなかでつぶやいてみよう。

上手くイメージが伝わるかな。

例えば、こんな感じ。

  • @if_beatles スチュアート・サトクリフがジョンに誘われバンドに加入 #ifbeatles
  • @if_beatles シングル”Love me do”発売 http://www.youtube.com/watch?v=_xuMwfUqJJM #ifbeatles
  • @if_beatles “I Saw Her Standing There” Live at Washington D.C. http://www.youtube.com/watch?v=lC2wbVtzFp4 #ifbeatles

シングルが出たり、Liveをやったり、アメリカに進出したり、日本に来て武道館で伝説のLiveをやったり。
Twitter上で進むバーチャルな20年間。
それを20日間で。

実際にやることは簡単。
資料を集めて、正確なヒストリーをまとめて、あとは毎日Twitterで配信していくのみ。

 

この企画で何が生まれるかは分かんない。さっぱり。
少なくともお金にはならない。笑

でも、でも、もしかしたら、
当時、リアルタイムでビートルズを追っかけてた人たち(今は60歳~くらいのオッちゃん?)しか感じられなかった、圧倒的なインパクトやスピード感。
一年の間に次々とシングルが出て、 ちょっと気を抜くと置いてかれちゃうような感覚を、
Twitterってゆうストリーム型のメディアを使うことで少しは再現できるかもしれない。

あっという間に現れて、あっという間に去っていったその儚さを。

あまりに突然にジョンを失った悲しさを。

多くの人と一緒に、最終日に感じることが出来るかも知れない。

ビートルズについて、いつもよりちょっと多くの話がTwitter上で繰り広げられる、そんな20日間が生み出せたら、ちょー楽しいな。

楽しいと思ったら、やるしかないよ。

って企んでるところでございます。

見切り発車で、Twitterアカウントも作ってみました。
スタートがいつになるか分かりませんが、もし良かったらフォローしてお待ちください。
if_beatlesをフォローしましょう

 

そんなアイディアをシェアしてみました!
うまくいきますよーに!
「いいね!」、コメント、お待ちしています。

(1960~1980年ってよく考えたら21年間じゃん・・・。見ないふり見ないふり。)

Pocket