仕事を早く終わらせたければ、PC充電器を家に置いてくるといいかも

Posted by in Idea Sharing

新しいMacbookを買いました。

それまでは5年前くらいのMacbook Airを使っていたから、電源アダプターは手放せない。せっかくPC自体が軽くても、付属品でかばんが重くなっていました。

それが、新しいMacにしたら全然バッテリーが減らない。仕様では9時間保つらしい。それでも、途中で切れたら怖いので、充電器も持って出かけていました。

ちなみに会社はシェアオフィスに入っていて、そこを使う日もあれば、使わずにカフェで作業したりする日もある働き方をしています。いわゆるこんな人々。

Prachtwerk

思い切って、充電器とおさらば

買って2週間くらい使ってから、家に電源アダプターを置いてくるように変えました。前の日のうちにコンセントに刺しておいて、朝100%になってるのを確認してから出勤。

そしたら、全然問題なし。
朝から夕方くらいまで、移動や打ち合わせをはさみながら仕事しても、6割くらいしか減りません。ちょっとだけだけどかばんも軽くなって、楽になりました。

macbook

今日は夕方でも60%以上。まだ行けちゃう。

だらだら働けなくなって、集中できるようになった

意外な効果があった
充電が切れたらその日の仕事は強制的におしまいなので、仕事のスピードがあがりました。残りの%表示がタイマーの役割になった感じです。

切れたらあきらめて家に帰ることになるので、帰宅時間も早まって家でゆっくり過ごせる効果もあるかも。

いつまでも働けちゃうから、いつまでも働いちゃう。
一日の仕事を強制終了させる、充電器なし生活もいいですね。

まとめ

  • 充電器を家に置いてくれば、仕事がだらだらできなくなる。
  • 結果、仕事のスピードがあがって、家に帰るのも早くなる。
  • そう、新しいMacbookならね。
Pocket